アクティブ・ティ設立記念総会 登壇

「ことばとこころの教室 カナデル つくば教室」の染川です。
先日、講演会とパネルディスカッションが開催され、パネルディスカッションのパネラーとして登壇してきました。

【日時】10月2日(土)12:30〜17:00
【場所】学士会館 (オンラインでも配信)
【内容】特別講演:「人生100年時代の幸せのかたち」 江崎 禎英 氏(前 内閣府 大臣官房審議官)
    パネルディスカッション「キャリアチェンジ」 染川武之他 

会員の方&報道関係者を含め、約30名の方々のご来場とオンラインLiveには、約80名の方々にご視聴頂きました。
特別講演では、前 内閣府 大臣官房審議官の江崎禎英氏が「人生100年時代の幸せのかたち-健康長寿社会への挑戦-」と題して、
コロナ感染拡大防止のお話から、少子高齢化社会を悲観的に捉えるのではなく、前向きに歩んで行くための考え方まで、大変貴重なご講演を拝聴させて頂きました。
 私は、パネルディスカッションのパネラーとして登壇させて頂き、NPO法人 発達はじめの一歩の活動について、ご来場頂いた会員の医療関係者やマスコミの方々に向けて社会課題なども交えて発表させて頂きました。
 講演会後に江崎さんとお話させて頂き、「児童福祉」についても社会課題と捉えて活動されていることを伺いました。
私から江崎さんや厚労省に「政策提言」させて頂くことをお約束して、一緒に写真を撮りました。
 Active-Tの関係者の皆様、ご来場・オンラインで聴講頂いた皆様ほか、今回の講演会を支えて頂いた皆様に心より感謝申し上げます。今後ともご支援の程、何卒よろしくお願い致します。

前の記事

グループ療育の風景